総合トップへ

今月のステーション

   ホーム  >  今月のステーション  >  子どもの日(ステ

子どもの日(ステ

2013年5月5日(日)


今年もこどもの日祝会が盛大に行われました。

子どもの日1

初節句の子ども達は五月人形の前で記念写真

祝会の料理も栄養士さんをはじめ保育士さんががんばって作ってくれました!

見た目も美味しそうですが、実際とっても美味しかったです(特に唐揚げ!)。

ところで

子どもの日2

3月3日は桃の節句で女の子の祭りですね、しかし5月5日は端午の節句で子どもの日になっています。

男の子の節句がないので昔から不公平な気がしていたのですが、

端午の節句が男の子の日から子どもの日になったのは戦後、実は歴史は古くないのです。

実質、今でも鯉のぼりや武者兜を飾ったり、かなり男くささプンプンですね。


しかーし!物はついでで、よく調べたら平安時代は早乙女が稲を植えるために当てられた(準備)日だったらしく、女の人の日だったようです。

男の子の日になったのは江戸時代頃とのこと…

(一方、桃の節句はずいぶん前から女の子の日だったらしい)


いやー歴史って 本当楽しいですね さいなら さいなら

(江戸川長治風)

最終更新日 [2013年5月3日]  
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム