総合トップへ

今月のステーション

   ホーム  >  今月のステーション  >  3月は去る(ステーション

3月は去る(ステーション

2012年3月5日(月)

今年度も、とうとう最後の月になってしまいました。


三寒四温で徐々に冬の寒さと春の温かさが入れ替わってきました。

去年の今頃は「継続」ということを考えていましたが、今年はまさに「変化」について考える年となってしまいました。来年度は乳児院の職種について、大幅な改変が行われ、私自身も職種変更する職員の一人となってしまいました。


赴任当初、熊本で最初の家庭支援専門相談員で、私一人しかいませんでした。

右も左も分からず、なんとか13年間「家庭支援専門相談員」をやって、最近ようやく形になったと思っていましたが、来年度からは「基幹的職員」という、また新たな職種に変更となってしまいました。


また、やり直しです。しかも、基幹的職員は一体何をやる仕事なのか?

というのも漠然としており(一応通達はありますが)、専門用語でいうスーパーバイザーなのかといえば、そうなのかも知れませんし、査定という側面もあり、

結局、何でも屋?という感じもします。

まぁ焦っているわけでもないので、少しずつ、仕事を作っていこうと思っています。
他にも、乳児院マニュアルの整備、ライフヒストリーワークの研究、寝室の改築etc…てんこ盛りの平成24年度になりそうです。

ひな祭り
今年も、ひな祭りをみんなでお祝いしました。来年のひな祭りのときに、なーんとなく仕事の方向性が付いていれば幸いなんですが…

最終更新日 [2012年3月5日]  
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム